noteはどんな人向け?活用方法やワードプレスとの違い

Note


ブログやコンテンツ投稿が手軽にできる人気のnote。「どんな人に向いてるの?」「主婦でもできる?」「ワードプレスとの違いは?」note魅力やワードプレスとの違いを知りたい人に役立つ記事です。

noteとは

クリエイターが文章や画像、音声、写真、動画を投稿して、ユーザーがそのコンテンツを応援できるメディアプラットフォーム。

ブログ、仕事としても使え無料会員登録ですぐ利用でき初心者にもおすすめ。

ノート
ノート

4stepで簡単に登録できました♪

noteでできること

・好きなことや伝えたいことを投稿する
・同じ趣味や思いを持った人と繋がる
・noteで商品を販売する
・コミニティ運営する
・ポートフォリオを作る
・新しいサービスを始める
・知見を共有し合う

日常の記録、好きな作品や趣味などを共有したり共通の趣味で繋がることができる。

また商品を販売したりコミニティ運営など収益や宣伝の手段としても利用されている。


収益化もできるnoteの魅力

①有料note

noteにおける収益を狙うなら有料note。

記事自体を有料として販売できる。有益情報を文字化できるコンテンツなら◎ノウハウや作品を販売して収益を狙える!


②ストア機能

自分の商品を記事に載せる。note経由で記事から購入してくれるかも。


③note for shopping

自分のNote内にサイトの商品情報を埋め込み集客。


④有料マガジン、定期マガジン

価値のあるコンテンツを作り登録してもらえるかが鍵。


⑤アマゾンアソシエイト

唯一アマゾンアソシエイトのアフィリエイトの広告を貼ることができる。

条件

  1. 180日以内に売り上げを3つ上げる必要がある
  2. 最低でも10記事以上の公開記事が必要
  3. 禁止事項に触れていないサイトであること

誰でも簡単登録という訳には行かないのですね・・・


⑥サークルやクリエイターサポート

自分のファンを増やせるかが鍵。(月額会員制のサービスや投げ銭など)

noteで収益を目指すなら有料note一択


noteとWordpressの違い

notewordpress
①サイト所有note
サービス終了で記事が消えるリスク有
自分自身
消えることはない
②収益コンテンツ販売広告やアフィリエイト
③集客共有ドメイン
(SEO×)
独自のドメイン
(SEO◯)
④デザインnoteのデザインに従う自由
⑤手軽さ会員登録ですぐ始められる初期設定を自分する必要がある

noteは無料会員登録ですぐに始められ難しい初期設定をすることがないのが魅力。

デメリットとしてサイトや記事内のデザインの自由度には欠ける。

最大の違いはnoteのサービスが終了した場合、今まで投稿していた記事はなくなるリスクがある点。

noteは「noteの運営しているサイトを借りて記事を載せてもらっている。」とイメージするとわかりやすい。



まとめ

会員登録をすれば無料で使える

好きなことを気軽に発信でき初心者におすすめ

文章向けコンテンツ(内容)であれば有料記事で収益化も

noteのサービスが終了すると記事が全て消えてしまう

ブログ初心者や趣味を気軽に発信できることで人気のnote。難しい設定やパソコン操作に抵抗がある方はまずはnoteから挑戦してみるものいいですね♪


\ 無料会員登録で始める /

noteをはじめる

  • この記事を書いた人

Doremi

生活に少しのアソビとヨユウを見つけて欲しい。主婦のメモに残しておきたいちょっと役立つ情報を更新。【忙し主婦の応援memo】

-暮らし