人生のヒントが見つかるかも。20代が読むべき本。

本

20代は変化も刺激も多い

【学生、社会人、転職、結婚、出産、独身?】環境の変化も多い、刺激に溢れた悩める20代。

「周りに流されず芯を持った20代」を過ごたいあなたに人生のヒントとなる1冊を見つけよう💡


1位

本の薄さ、内容の濃さで感じる著者の読書量と質。簡潔かつ分かりやすい内容と充実。

「若返りたかったら、読書に限る。」?

「モテたかったら、読書に限る。」?



2位

節約・貯金について筆者のノウハウが詰まった本。

投資や儲け話ではなく考えやマインドがメインなので現実的。

読んでみて貯金するために見直すことがたくさんありました。20代はちろん30代でも読んだら勉強になるはず。


3位

人生の悪い時期は「成長期」と考えて失敗の許される20代は多くバッターボックスに立つ。

20代前半か後半かで感じ方、見え方が変わる。




自由であり続けるために 20代で捨てるべき50のこと

吸収しろ!という本が多い中、捨てる。という真逆のアプローチ。

人間関係、環境、生活の断捨離や整えることの大切さを感じる昨今。組織に縛れることなく、自由な生き方を手に入れるための具体的な方法。

今後の自分にプラスにならないと思ったものは、捨てる。捨てるほど、本当にやりたいこと、自分らしさを取り戻していく。


最高の人生にするには20代の今何をするか。人生の先輩から学ぶ。

・知恵や知識に投資をする。
・お金がない状態を楽しむ。
・行動した範囲だけ意識が広がる。

20代でやりたいことを明確にしたい、そんな人にオススメ。



筆者の得た知見が語られたエッセイのような本。恋愛などに関する話題が多い印象。

「意識が高そうな本が苦手」という人はこれから読んでみては?

引用

・一位を目指す必要もありません。面白い二位が結構長生きしたりする。
・自分の心を動かしたものだけが、真のインプット
・本当に儲かるなら、その儲け話を人にはしません。だって損になるから


20代で人生の年収の9割は決まる。

人生とお金の話。

20代に限らず、何かを始めたい30、40代にもオススメ。長く役立つ1冊で読む価値ありです。

外資系企業、フリーランス、独立起業、幅広いワークスタイルを体験した著者のキャリア論。


20代をどう生きるか 楽しむための61の方法

20代後半にも支持される「もう少し頑張ろう。」と背中を押してくれる本。

失敗を面白がる。恐れずに挑戦する失敗でもそれは経験と個性。

その20代の特権を楽しみたくなる。


人生は20代で決まる TEDの名スピーカーが贈る「仕事・結婚・将来設計」講義

20代にどのように過ごすかで将来が決まる。

ためになる一方で20代後半が読むと手遅れな気がずる、不安になるなどネガティブになることも。

現実を知り覚悟を持ちたい人は読むべき。


最後に

ヒント

ヒントになりそうな本は見つかりましたか?

20代は挑戦し失敗し経験する。

30代を充実したのもにするための準備期間。みなさまにとって素敵な20代になりますように。

人生の教訓になるような1冊を探してください✨



  • この記事を書いた人

Doremi

生活に少しのアソビとヨユウを見つけて欲しい。主婦のメモに残しておきたいちょっと役立つ情報を更新。【忙し主婦の応援memo】

-暮らし,