【初心者向け】格安スマホへの乗り換え手順

どの格安スマホ会社にするか決まって早速乗り換えしたい初心者のみなさまに分かりやすくご説明。

まだ決まってないよという方はまずはこちらから→格安スマホ5社比較

どれみ
どれみ

流れを確認してみると申し込みもスムーズですよ♪


乗り換えの手順

準備すること

本人確認書類・・・格安スマホの申し込みの際などに必要

SIMピン・・・SIMカードを取り出す際必要、ペーパークリップでも可

引き落とし口座番号またはクレジットカード・・・格安スマホにの申し込みの際に必要

キャリアメールアドレスが使えなくなるのでどうするか・・・GmailやYahoo!メールを検討しておく

バックアップ・・・写真やその他データ

乗り換え先の格安SIMを選ぶ

悩んでいる方はこちら→格安スマホ5社比較

スマホのSIMロック解除

SIMロックとは特定の会社のSIMカードでしかスマホを利用できなくする仕組みです。 SIMロックを解除すると購入した会社(キャリア)以外のSIMカードを挿入してもそのまま今の携帯で使用できます。解除には手数料が発生することがある為注意が必要です。

SIMフリーのスマホ(本体)を使っている方はこの過程はスルーしましょう。

また新たにスマホ(本体)購入を考えている方はSIMフリーのスマホを購入しましょう。


ドコモ

Web→My docomo (dアカウントが必要)(手数料:無料)

電話→ドコモ携帯「151」その他「0120800000」(ネットワーク暗証番号が必要)(手数料:3300円)


au

Web→My au

窓口

(手数料:3300円)


ソフトバンク

Web→My Softbank(手数料:無料)

窓口(手数料:3300円)


格安SIMに申し込む

格安SIMへはWebからの申し込みがほとんどです。本人確認書類、支払いのクレジットカードやキャッシュカードを準備しておきましょう。


今の携帯会社でMNP予約番号を取得

MNPとは会社を乗り換えても今の携帯番号をそのまま使える制度。 番号の期限があるので取得できたらすぐに格安SIM(スマホ)に申し込みましょう。

私はこの過程で苦労しました・・・私は(au)窓口で取得しスムーズでしたが、主人(ドコモ)の取得時は電話がなかなか繋がらず、電話でも他のプランの紹介などでなかなか話が進まず、結局窓口来店の予約して1週間後窓口で取得しました。

契約者でないと電話では手続きできない場合もあるので注意です。

この過程は早めに行うことをオススメします。Webサイトからでも申し込みできるので、時間がない方はWebで!

忘れちゃいそう、、、

ケン
ケン
どれみ
どれみ

ここまでは一気にやってしまいましょう!

SIMカードの受け取りと挿入

数日後にはSIMカードが届くので挿入して動作確認をしましょう!


MNP転入(切替)手続き

これで前の携帯会社は解約となります。


APN設定

APN・・・Acsess Point Nameの略。スマホからインターネットに接続するためにどの会社のAPNを利用するか。

Wi-Fiに接続して行いましょう。それぞれの格安SIMの会社、iOS端末かAndroid端末かで手順が異なるので分からなくなったら申込先の公式サイトにも調べると手順が出てきますよ。


①準備〜MNP番号取得と②受け取り〜設定は2回に分けて一気にやるのが◎


格安スマホの比較から申し込み手順の流れは掴めたでしょうか?流れを知って準備しておくと意外とスムーズに乗り換えできますよ😊

  • この記事を書いた人

Doremi

生活に少しのアソビとヨユウを見つけて欲しい。主婦のメモに残しておきたいちょっと役立つ情報を更新。【忙し主婦の応援memo】

-カフェ